ワーキンググループ

ANREVでは、各委員会に加え、数々のワーキンググループを運営しており、比較的新しいグループや、コンファレンスのコンテンツ企画など、特定の目的のために設立されたグループがあります。

委員会制度と同様、これらのワーキンググループはANREV の資産の中枢となるもので、メンバーにより構成され年間を通じて会合をもっています。グループの活動は、定期的にANREVの役員会および理事会に報告されます。

これらワーキンググループは、ANREV メンバー企業間においてその担当領域の認知度を高め、それにより、アジア非上場ビークル分野を優先的に発展促進させる一助となっています。

2017年には、デット および テクノロジー & イノベーションをカバーする、2つのワーキンググループが新たに設立されました。