サステイナビリティ

ANREV は、アジア太平洋地域における非上場不動産ファンド業界のサスティナビリティに向けた取り組みを支援しています。当該地域でのベストプラクティスを促進するため、ANREV はサスティナビリティ・ワーキンググループを設立しました。グループメンバーは年間を通じて定期的にミーティングを開催しています。

サスティナビリティ委員会では、サスティナビリティの第一人者によるプレゼンテーションやディスカッションを企画しています。グループは非上場ファンドのガイダンスの開発支援も行い、サスティナビリティに関する課題を投資家向け定期レポートで取り上げます。新しい取り組みの一つとして、ANREV は グローバル不動産サスティナビリティ・ベンチマーク (GRESB) の協会メンバーとなりました。

実行委員会のメンバーは以下の通りです:

Tom Miller (委員長)

LaSalle Investment Management 

Jaideep Singh Panwar

APG Asset Management Asia

Ian Lieblich

Investa Property Group

Thijs Schoenaker

PGGM

Michael De Jong-Douglas

ESR

Feng Lu

CITIC Capital

Andrew Cole

Lendlease Investment Management

 

委員会では、ANREV メンバーの皆様のご意見ご感想やご質問をお待ちしております。このワーキンググループについてのご質問やお問い合わせ、またはグループの定例会議で審議を希望されるトピックがございましたら、 Amélie Delaunay (amelie.delaunay@anrev.org) までご連絡ください。

 

サスティナビリティ関連のリンク先:

サスティナビリティワーキンググループはサスティナビリティに関連するリンク先を選定しました。ご興味ある方はこちらをご覧下さい。

ANREVは、アジア太平洋地域におけるケーススタディを紹介し、サスティナビリティのベストプラクティスを推奨します。こちらをご覧下さい。

姉妹団体のINREVでは、サスティナビリティに関するレポートやケーススタディ等のデータを管理しております。こちらをご覧下さい。

GRESB:

ANREVはGRESBの活動を支援しています。詳細はこちらをご覧下さい。