ビークル・ユニバース

ビークルユニバースは、2つの地域におけるビークル全ての概要を提供します。1つはアジア地域の直接不動産投資ビークル、もう1つはアジア及び欧州のファンドオブファンズです。データベースはファンドの基本戦略、サイズ、配分や連絡先等、全ての不動産ビークルの鍵となる項目をカバーしています。

ANREV直接不動産投資ビークルユニバース (アジア)

ANREVビークルユニバースは、アジアにおける170ビークルの最新の基本戦略を記載したデータベースです。ANREVはこのデータベースを四半期ごとに発行する、アジア非上場不動産ビークル業界のサイズの変化や拡張の推移分析及び、ANREVが扱う多くのリサーチの基盤として利用しています。メンバーには全ビークルの詳細分析にオンラインツールをご利用頂けます。全ての分析結果はエクセルもしくはPDF形式でエクスポートできます。

ファンドオブファンドデータベース (欧州/アジア)

INREVと共同開発したANREVファンドオブファンズデータベースはグローバル、汎アジア、地域ごと及び単一国のファンドオブファンズを含みます。データベースは現在56のファンドをカバーし、株主資本は189億を目標としています。データベースはビークルの基本戦略、サイズ、構造、マネージャーの連絡先等を含みます。毎年発行しているデータベース(エクセル形式)及び分析(PDF形式)は「刊行・出版物」よりダウンロード頂けます。

この業界ファンドデータベースは、メンバーにとって鍵となるマーケットのサイズ感や構成要素に関する情報や分析をANREVに提供している弊協会メンバーの機関投資家の援助を受け、支持されています。機関投資家からの援助により、当該分野での透明性向上が実現しています。

データベースは180以上の非上場不動産ファンドの鍵となる下記の情報を含みます。

  • ビークルの基本戦略
  • 現状保有する金融資産情報
  • 投資配分
  • レポートに関する情報
  • ビークルアドバイザー及びガバナンス
  • ファンドの連絡先

メンバーはログインの上、年次インデックスやビンテージ、ギアリング、規模、スタイル、構造、国あるいは地域別に検索要件を定められるテーラーメイドのインデックス分析ツールを利用できます。またその結果をエクセルもしくはPDFファイルに出力することが可能です。

連絡先

詳細については、 Kip Kong ( kip.kong@anrev.org ) までご連絡ください。